読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No.26 いい日

ようこそ。お待ちしておりました。

夕べの満月は雲に隠れて見えませんでした。
見えていなくとも、パワーは降り注がれていたはずでございます。

さて、一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)もしくは(まんばいにち)をご存知でしょうか。

一粒の種を蒔けば、万倍にもなって実るという意味から、種蒔き、貸付け、仕入れ、投資などを行なえば、利益が多いとされる日。

2017年3月の一粒万倍日は残す所は
16日(木曜)のみです。

私はあの、小さいお財布を 2月の一粒万倍日前に買いまして、一粒万倍日より使い始めました。

満月の儀式は 、お財布の中身を全て出して、
夜な夜な 外に出て、満月の光をお財布に当てフリフリするのです。(これは有名ですね)

【一粒万倍日】 前半6月まで分をどうぞ。

3月 3日、11日、16日、
4月 7日、10日、19日、22日
5月 1日、4日、5日、16日、17日、28、29
6月 11日、12日、24日

この中で 特に良いとされている
特別一粒万倍日は
3月16日 と6月11日、6月24日
だそうです。

レッツ!お財布購入日!
がっぽりデー に乗り遅れるな!

いい日になります様に。

広告を非表示にする

No.25 小さい財布

ブログ誕生より 1か月!この調子で頑張りたいと思います。 応援ありがとうございます。


今日は私の、小さな財布を見せびらかしたいと思います。

【パッカパッカ】のお財布です。
色々なカラー展開の中、黒×黒をチョイス。

f:id:R-no-Room13:20170312163104j:plain


長財布歴が長かったので、多少使い勝手が不安でしたが、お札が束で入ってる事も無いので、申し分ございませんでした。

小銭は真ん中、指突っ込むより、ひっくり返して、手のひらに出して支払います。
常に小銭は少なめをキープ。

f:id:R-no-Room13:20170312163529j:plain


先月から使い始めました。
今日は三月の満月!

新入りの小さなお財布さんは、歴代の長財布さんの時と同様、満月の儀式を今夜初体験なさるのです。

広告を非表示にする

No.24 この世

3.11ですね。6年。
この世に生まれて、色々な事がありました。

阪神淡路の大震災、東日本大震災津波
北海道、新潟、熊本… 地震や豪雨、竜巻…
多くの自然災害、大火…

私は生まれも育ちも、ここ。
富士山のふもとです。

生まれる前から、富士山の噴火は心配されていました。
子供の頃は、恐怖でした。何でここに住んでるんだ?

富士山がある事により、台風は道を外れて大被害は免れます。 高台なので、水没の浸水の災害ほぼありません。
土砂崩れが多少心配だけど、地盤が溶岩なので、多分大丈夫。
夏の水不足、ほぼありません。富士山の雪解け水が豊富っぽい。

と言う訳で、 富士山からの恩恵が多く、恐怖を上回ってありがたい訳でございます。

40年以上前より、富士山はいつ噴火するか分からないとされていますから、いつかはドカーン!と行くてあろうと、覚悟しております。

この世の出来事。
上に書いた、災害はほんとに心が痛い出来事でした。

スマホ… 何十年前には存在して無かった。
第2東名… 生涯地図に残る事
スカイツリーが出来た。
昭和から平成へ…また何かに変わるっぽい

日本だけでは無くて、世界同時多発テロ
トランプ大統領、北朝鮮の人の暗殺事件。などなど…色々

今後、歴史の教科書に載る事がいっぱい起きていますね…。

毎日富士山を見てるので、何なら噴火するのをこの目で見てみたい…。
形が変わってしまうのか?
などと 不謹慎に思ってみたり。

いつ、何が起こるのか分からない、世の中なので、毎日悔いなく生きましょう。


会社の駐車場から
f:id:R-no-Room13:20170311160928j:plain



富士山 富士さん?富士ちゃん?富士様?
会社より高台に住んでいます。
より富士山に近い。

もう富士山に住んでいると言っても過言ではないお膝元。車は富士山ナンバー
地元の人には、ツマラナイ写真スマソ。

サービスカットは家から5分圏内
f:id:R-no-Room13:20170311161533j:plain

広告を非表示にする

No.23 外国人

まだ独身の若かりし頃、無性に外国に憧れていた。

海外と言っても、アメリカやヨーロッパ。
金髪の白人。 生活や文化。全て憧れ。外国人になりたかった。

何で黄色人種に生まれたのか、何でアジア人なのか不満だった。 ゴメンなさい。

なぜこんなにも 外国に興味があるのか…。
もしかしたら、私のルーツを遡ったら、異国の人と繋がっているのでは無いか?

母に聞いてみた。

私「お母さん、親戚の人で外国人て居ないの?」
母 「外国人? あーそう言えば…」
私 「やっぱり…!そうか、居るんだ〜運命だ! 遺伝子だ!」
母 「お父さんの 親戚の方に外国人の様なちょっと濃い顔の…」
私 「やっぱり? やっぱり?金髪の?」

母 「いやいや… チベット人?みたいな」


チベット人⁇ 違う… 思ってんのと違う…
だいたい チベットってどこ?

イメージと違う…。

広告を非表示にする

No.22 馬鹿みたいに笑う

今までで、1番笑ったのはいつか…。

私は出産の後 娘ちゃんが幼稚園年長さん位にパートに出始めました。
それまでは、まービンボーでビンボーで…。
スーパーに1000円、2000円しか無い中買い出し…。思い出すなぁ…しみじみ


初めてのパート先が、このブログの妄想シリーズ4、夢 野望に出て来る会社でした。

ちょっとした個室の部署で 女性3人。
素晴らしい環境でした。
楽しい職場。

ちゃんとお仕事してましたが、たまに ほんとたまに、 何回か馬鹿みたいに笑う事がありました。

何が面白かったのか、今は思い出せない位、大した事では無いと思うのですが、

とにかく、馬鹿みたいに笑うのです。
キャーキャー ワーワーを超えて、声が出ないのです。 3人が3人。息だけで笑い、肩が揺れ、涙をチョチョ切らせて、引き笑いですかね。 息が吸えないのです。 笑い過ぎると 声も出ないんです。
おしっこ チビる位。 腹筋がケイレンする位、疲れる程、笑い死ぬかと思う位に、馬鹿みたいに笑ったのです。

内容を覚えていないのが 惜しまれるけど、多分その時面白いのであって、 今思い出して書いたとしても 面白くないのでしょう。

それで、何が言いたいのかと言うと、あれ以来、あんな風に馬鹿みたいに笑って無いな〜と思ったのです。

今のパート先では、くそまじめなちょっと大人しいおばさん を演じているので、 おしっこチビる程、笑う事に直面しない。
残念な事です。

あの頃、一生分の免疫力を高めたと思ったけれど、もう免疫力の蓄えは底を尽きそうだ…。


30代前半は 良く笑っていたな〜
と言う くだらない話でした。

No.21 春日のベスト

また寒くなり 冬に逆戻り…
では まだまだ、コレに頑張ってもらいましょう!

コレとは… そう、題名の通り。
春日のベスト!トゥス!

実は数年前の冬対策で、春日のピンクのベストみたいなのを探していた。

中にこっそり着ていても誰にもバレない!
しかも 暖がとれて温かい。
色はピンクはイヤだな… 黒は無いかな。

ファッションセンターしまむらに行って探したけれど 、当時Vネックのベストなんて売ってませんでした。
おっさんコーナーで、毛糸で編んだ渋いいかにも…おじんが着るタイプならあった。

うーむ。悩む… 人様の前で脱ぐ事は無いが、万が一…倒れて病院…とか。 見られたら恥ずかしい。 自分も着ていても多分、気分が乗らないだろう…。 却下。

もっとおっさんぽく無くて、軽くて肩こらない、中に着ていても、着ぶくれ無い、洗濯ジャブジャブ出来て、お洒落じゃなくていいからシンプルなの無いかな。 何せ厚着人間だからね…。

そんな話をしていたら、マイマザーが、ユニクロの着倒した 薄いフリースの様な生地のタートルネックを壊して 作ってくれたのです!
素晴らしい!(拍手パチパチ) 感謝!

まーこれが、調子ええのなんの!
かれこれ2〜3年、私の冬の欠かせないアイテム。

最初は春日のベストと呼んでいたが、いつからか、 【無敵】と呼ぶようになりました。

母も私に、「今日寒いね、あんた無敵着て来た?」 とその名は 無敵になった。

洗い替えにと、黒とグレー。まだまだ寒い日には大活躍の 無敵 です。ありがたや〜。

無敵1号 2号
f:id:R-no-Room13:20170308173803j:plain

広告を非表示にする

No.20 妄想6 契約結婚

マニアックなブログへようこそ。
妄想シリーズも第6回目、今日は契約結婚です。

結婚をすれば、当たり前の様に一生を添い遂げなければならない。 それが不可能な理由が起きれば 離婚となる。

私達夫婦は かれこれ、来年辺りで20年を迎える。 結婚前も長い付き合いだったので、通算すれば25年は超える長い付き合いです。

相手に不満は無い。 普通にたわいもない会話をして、日曜日には家族3人で買い物に出かけ、ランチをする。

仲も悪くは無いのだけれど、 もしも!
もしも、日本の結婚自体が、契約だったとしたら…

【ここからが 妄想です。】
結婚は最初の3年間は 無条件に更新出来ない。
以後、2年に一度の更新制度。

それが当たり前の世界になり、まるで車検の様に…はたまた、スマホのサービスの様に…

奥様A「あら?奥様、お宅乗り換え時期?」
奥様B「そうなの!もう2年たったのよ。」
奥様C「私なんて2年まで後、3ヶ月長いわ〜
今度の旦那様 失敗したわ〜 」

旦那A「 契約が近いから 女房に媚び売って
バックでも買ってやって、更新して
もらうよ。」
旦那B 「ウチは乗り換えだな。もう少し若い
のにする」
旦那C 「乗り換えたいが、いい候補が無い
次の契約までに 現れればいいが」

契約結婚が当たり前ならば、更新をするかしないかで、もう少し離婚も気軽になるし、
バツ1 、バツ2 どころか、バツ10、バツ15なんて事にもなるかもしれない…

この契約結婚だと、子供達が困ってしまう。
2年毎に乗り換え夫婦で、その都度子供が増えてしまえば 収集がつかなくなってしまう…。

やっぱり、契約結婚と言うのは非現実的な話だな…。



ここまで書いておいて、何だけど、
別に、私は離婚を考えている訳では無い。

スマホの機種変更の様に 気軽に結婚相手が替えられたら、どうなんだろうかと、妄想してみました。

広告を非表示にする