読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No.11 悔しい話

久々に悔しい思いをしたので 残念がってみる。
イオンモールの中のショップで、
「今日から使える500円割引き券です。どうぞ〜。」と可愛い店員さんから 券を頂いた。

その日、そこでの買い物は無かった。

イオンモールまで、結構遠いので 久々に行ったし、今後また行くのは忘れた頃だろう。
期限は3月いっぱいだったかな。
多分行かない。

それに、万が一行ったとしても 5000円以上お買い上げで 500円引き。
5000円以上の洋服なんて 中々買わないな。
私は貧乏だし。

ゴミ箱に捨てた。
それが2〜3日前の話。

万が一が来た。 2〜3日しか経ってないのに、
また同じイオンモールへ行ったのだ。

実は先日は友達と行って、友達の洋服を選ぶのに付き合っていて、私は自分の服を満足に見れていなかった。 かなり、心残り。
冬物のセールのセールで 70%、80%OFFがやたら目に付いて、ウハウハだったのだ。

その話を母にした所、是非行ってみたいと言う事で、それではちょっと遠いが 頑張って行っちゃう? となった訳です。

そして、あのお店で 前回も手にした真冬用のコートを、 試着などして今回は買う運びになったのです。

あー!しまった! 5000円以上のコートなのに! 割引き券… 捨てたんだった(涙)

家に帰っても ゴミの日だったし、既に無い。
どっちにしても お会計の時、手元に無い。

と言うスケールが小さいけど、悔しい話でした。

広告を非表示にする