読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No.40 風呂での恐怖

私はお風呂が嫌いです。
色々理由はありますが、お風呂での恐怖体験などを。 3連発でどうぞ。




その1
まず、ど近眼なので普段はコンタクトレンズですが、裸眼で入るお風呂はちょっとストレス…。

まだ隣に住む両親の家で、生活していた若かりし頃、お風呂で 何か目の前の壁にいつも無いものがあった…

ぼんやり… 湯気とど近眼で良く見えないから、もの凄く近くまで顔を近づけて見たら…

デッカい ナメクジだった〜ビローンと伸びて長かった〜 ギョエ〜〜

気を失いかけた… それ以来ナメクジ恐怖症です。

その2
怖いテレビ(心霊関係の)を見た後のお風呂とは、格別に恐怖です。

髪を洗って、流す時なんかは裸で目を瞑っていますからね… 上を見たら… もしや…
キャー‼︎ などと、考えるだけで背筋がゾワゾワいたします。

そんな時に、何か!何かが太もも辺りをチクっと刺したのです! ギャー‼︎

おばけも怖いけど、虫こそリアル! リアルに怖い‼︎ 無防備な裸の私を何かが…何かが攻撃して来た‼︎ ギョエ〜〜 怖い!痛い!
裸眼で見えない〜〜 怖 怖 こわっ‼︎
裸だから、助け呼べない〜(涙)

何かが刺した! ハチ系? ムカデ系?
怖 怖 こわっ! 痛!

恐怖に怯えながら、虫を探すも居なかった。

そうです! 虫は居ない…。
何と!風呂のプラスチックの椅子が割れていた! それに挟まったのです。 太ももが。


その3 これは夕べのまだ新しい出来事。
ふと、おへそに何か黒い物が…

例のごとく、裸眼でぼんやり。
虫か? おへそに黒い虫?キャー!

取れません。 ゴマか?こんな大きな?
違う… 突起物では無い…

それは… 何と…


穴でした! えー⁉︎
そう!昇降運動のおかげ様で、体重が減りまくってまして、お腹もぺったんこ〜
へその中も痩せたんだね〜〜!

穴空いてます!デカい穴!黒くて深い。
内臓まで見えそうだよ。イヒヒ。

下らない話に、お付き合い下さいまして、
誠にありがとうごさいました。

タイトルの期待を裏切ってしょうもない話を、申し訳ごさいませんでした。(ペコリ)

広告を非表示にする