読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

No.84 掃除と片付け

今週は会社の当番でした。

誰よりも早く出勤して、みんなで使う控え室を掃除する。
窓を開けて毎日テーブルを拭き、ゴミ箱のゴミを纏めたり、床を拭いたり一通り掃除と片付けを済ませる。

その週の当番は、一週間綺麗を保つのが仕事。

だいたい出勤すると、テーブルの上が片付けられていて、雑誌や誰かが持って来たお菓子の差し入れなどが、ちゃんと纏めてあり掃除をしたのが一目瞭然。綺麗に片付いている。

それが当たり前の光景の会社。

まぁだいたい、まだ誰も出勤していない内に当番の人は早く出勤し、一連の作業を終えているので 、どこまでちゃんとやっているのか、やって無いのかは分からない。

それでも、片付いた感がしっかりと分かると、ああ、今日もお当番の方は朝からしっかりとお仕事をされたんだな。と思う。

ただ、例外の方が居る…!

もう、布巾を洗って来て座るので、きっとあちこち拭いて済んだのだろうけど、
テーブルの上がグチャグチャなのです…

ティシュの箱やらテレビのリモコンがあちこちに点在し、纏められて無く、お菓子があったり、雑誌が散らかっていたり…。
テーブル…拭きました? これで?

それでも、当番やりました!な顔をして、座って居るのです一週間…(ビックリ)

あの方の、お家はどうなっているのか…?
興味あるわ。

掃除が行き届いていなくても、ものが整頓されて纏めてあれば、片付いた様に見えるのに、掃除しても散らかった感じを醸し出す術。
残念〜!


因みにわたくし、整理整頓頑張ります!
でも掃除は行き届いてませーん!

一見スッキリ!良く見てバレバレ ズル掃除の術。
騙されないでね〜 綺麗好きどころか、だらしの無い人間なんです…テヘヘ

例外の方の方が綺麗に掃除してるのかも〜



ひとりごとランキングへ

広告を非表示にする