No.90 休日とは

今日は日曜日だけど、文化祭が近い高校生の娘は美術部で1日部活。

朝、学校まで送って行くと(いつもは爺さんの仕事)既に女子テニス部が練習をしていた。 活動的で楽しそうでキラキラしていた。

まだスーパーもやっていない朝時間だから、娘を送ったらまっすぐ帰る。

上下バッチリスポーティに決めた、ランナーを見かける。都会に比べたらチラホラだけど、日曜日の朝にランニングするなんて、何と優雅で素敵。きっと充実した毎日を送っているに違いない。

畑仕事をやっている方。
朝から元気そう。きっと無農薬の自家栽培の健康なお野菜を食べて、毎日健康で元気なんだろうな。

休日の朝なんて、送り迎えの用事がなければ、無駄にダラダラ寝坊していたい。
ランニングや畑仕事なんて、絶対ムリ…

そんな方達を横目に、羨ましく思い、尊敬をしながら、日々が充実しておられるのだろうなと妄想しながら帰宅。

そう言えば、冬場の3時頃だったかな…。
日の当たる外のベンチで、おじさんが小さい本を読んでいたな〜
あの時も、休日にどこへ出掛けるのでも無く、あくせく片付けたり掃除したりする事も無いほど、多分普段から部屋は片付き、休日の午後に外で読書なんて、何と優雅で贅沢な過ごし方だろう。と、羨ましく思ったのを思い出した。

人様のそれぞれの日曜日を横目に、
今週、かなり疲た自分を、今日はどうやって過ごすのだろうか…と考えていた。

帰ってから、ぼちぼちとやらなきゃ、やらなきゃと思っていた 雑用を済ませ、昨日の残りのカレーで昼はカレーうどん

あっと言う間に、半日が過ぎた。
今週も先週も土曜日まで仕事。
そのまた前の週は高校の奉仕活動だったが、雨で次の日の日曜日になった…。(涙)

ここの所、連休をゆっくり過ごしてないので、日曜日だけの休みだと思うと、貴重な気がしてあれもこれもと 、気だけが焦り、雑用でどんどん時間は過ぎて行く…

心が休まらん…。 それでも自分の机周りや、
雑然としたダイレクトメールや要らない書類の整理をして、少しスッキリ。

居間の絨毯?敷物を撤去。
窓側に居た、メダカちゃん(娘ちゃんのペット)を暑くなって来たから室内の中央へ移動。

f:id:R-no-Room13:20170528160600j:plain


トイレや洗面所も丁寧に掃除をして、いつもより洗濯も多く回し、一通りノルマをこなせば、気分もスッキリ!

休日とは…

休日とは、こんな風に過ぎて行ってしまう。
優雅に1日読書してのんびり過ごせる様に、日頃から掃除を行き渡らせたい…
元気でハツラツと休日を楽しみたいものだ〜

さて、夕食の支度をするまで、束の間ゆっくり読書でもしようかな。




ひとりごとランキングへ

広告を非表示にする