No.117 外で言っちゃダメよ

我が家では、一年中冬場でもお湯で淹れた烏龍茶を冷まして、冷蔵庫で水がわりにストックしてある。


ウチでの 「水取って!」は烏龍茶の事である。食事の時は、水、イコール烏龍茶。温かい飲み物がいい人は、お湯か白湯。


真夏になると烏龍茶の他に、粉末のポカリスエットも作っている。(水筒用)



定量のほぼ倍の水で作ってるので、かなり薄い。通称…薄ポカリ。


もう、ずっとそうなので、家族の誰も文句は言わない。


旦那さんに限っては、水筒に氷をガラガラ入れて、の薄ポカリだから、ほとんど水みたいになってるんじゃないかと思う。


スーパーで、娘ちゃんが
「薄ポカリ買わなくていい?」と真顔で言う。

正解はポカリの粉だ。
そんな我が家の薄ポカリ生活。


娘ちゃんが子供の頃、地区の運動会の練習やらで帰りに本物のポカリを貰って来て、


「すごく濃い!濃くて美味しい!」と言っていた。 それが本物の味だよ…


スーパーで、薄ポカリと言うでは無いよ。
貧乏臭く育ててごめんよ。

外で言っちゃダメよ…

薄ポカリ生活に入ってから 、どうも調子が悪い…。やはり糖分か?
クタクタと疲れて、眠く体も重い…。
薄ポカリでこれなんだから、本物をガブガブ飲んでいたら…

恐ろしい…

でも、こう暑くてはお白湯ではクールダウンにならない…。かと言って、冷たい水ほど、飲みにくい物は無い。

不思議だけど、生ぬるくて、最も気持ち悪がられる温度のお白湯はガンガン飲めるのに、
氷水は、喉を通らず、飲みにくい体質です。

冷やした薄ポカリは、この季節には必要なのです。頼っている。


f:id:R-no-Room13:20170706170154j:plain


薄ポカリの他に、もう一つある。
ウチ用語。

朝はパン党の娘ちゃんとわたくし。
旦那さんは1人ごはん党。


わたくし達は、パンの他に時々、シリアルも食べる。


わたくしは、フルグラファン。
1人のお昼に食べたりもする。


娘ちゃんは、シスコーン派。
小さな頃から、シスコーンの事を


『牛乳カリカリ』と呼んでいる。


高校生にもなる娘は、現在でもスーパーで、
「あ!牛乳カリカリが無かったんだ!」
と、普通に言う。


恥ずかしいので、やめてください。
お外で言っちゃダメよ。




ひとりごとランキングへ

広告を非表示にする