No.153 お宝その2

またまた引き続き お宝発掘の話。
(No.151 やってやったぜ!)
(No.152 お宝発見!)


昨日の昭和の花火に続き、娘が子供の頃のおもちゃが出て来ました。


処分するつもりで、ゴミ袋へ入れていましたが、「ちょっと待った〜!」が…。


もう、遊ばないでしょ〜⁉︎


と、思ったのですが…
これ。シルバニアファミリー

f:id:R-no-Room13:20170822200855j:plain


箱は色褪せていてボロボロ…
箱を捨てたい…。


そこで、飾って置いておこう!
となりました。


場所は隣の母屋の二階、階段の踊り場にあたる場所。



高校2年生にもなる娘と、70代の婆さん
2人で夢中!
f:id:R-no-Room13:20170822201524j:plain


懐かしい〜!
こんなに小さくて細かいおもちゃ、
小さい子供にはダメだよね〜。


今年17才です…
f:id:R-no-Room13:20170822202712j:plain


夢中です。
しばらく二階から降りて来ませんでした。


楽しんだご様子。
良かったね(笑)


並べ終わった図
パン屋さん
f:id:R-no-Room13:20170822203015j:plain


赤い屋根のお家
f:id:R-no-Room13:20170822203112j:plain


中々可愛いですな〜
f:id:R-no-Room13:20170822203808j:plain


ご苦労様でした。




ひとりごとランキングへ

広告を非表示にする